ご予約お問い合せは048-266-1540

詰め物

虫歯で歯に穴があいてしまった場合、虫歯になった部分を削って補修しなければなりません。
削った後には詰め物をしますが、その詰め物をインレー(小さい詰め物)、アンレー(比較的大きい詰め物)と呼びます。

当院の歯の詰め物治療

詰め物の素材には、セラミック、ハイブリッドセラミック、金、銀、樹脂と様々な種類がありますので、患者さんと相談の上、最適な詰め物をご提案させて頂きます。

● オールセラミック

セラミックなので、金属アレルギーの心配はありません。
色は歯の色に合わせる事ができ、とても自然な仕上がりです。

● ハイブリッドセラミック

セラミックと樹脂の混合素材なので、金属アレルギーの心配はありません。
色は歯の色に近い色に合わせる事ができます。

● ゴールド

18K相当の金素材を使用しますので、とても適合がよく、むし歯が再発しにくいく、金属アレルギーも起こしにくいです。
色は金色です。

● 銀

一般的に健康保険にて治療を行う場合の素材です。銀歯と呼ばれていますが、12%パラジウム合金で健康保険適用の金属です。他の素材と比べてる、虫歯の再発や金属アレルギーの危険性が高くなると言えます。
色は銀色です。

● CR

樹脂の詰め物で、小さい詰め物の場合に使用します。吸水性が高く耐摩耗性が金属やセラミックに比べ劣ります。健康保険適用です。
色は乳白色です。



▲トップに戻る


お問い合せは、048-266-1540まで


詰め物:埼玉県川口市芝新町・蕨駅近くの歯医者さん、歯科・旭歯科医院