NEWS

お知らせ

【重要】診療体制・予約状況について

院長は今春、右肩に障害を生じたため、入院手術を行い現在もリハビリ中です。肩および腕の可動域・可負荷には制限があり、本格的な診療復帰には未だ数ヶ月を要すると思われます。

そのため現在は副院長主体で診療を行っておりますが、火曜日は副院長が大学病院での診療のため不在となり、健診やクリーニング、一部の処置のみ受付可能となっております。

このような診療体制下ですが、ありがたいことに多くの患者さんにご来院いただき、混雑のため予約が取りにくい状況です。現在、治療内容によっては次回の予約まで1か月以上お待たせしてしまうこともあり非常に心苦しいのですが、多くの患者さんを診察できるよう懸命に取り組んでおりますので、ご理解いただけますと幸いです。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。

ページトップへ