NEWS

お知らせ

【重要】診療体制・予約状況について

院長は昨年右肩右腕を障害し、入院手術を受けました。

大分回復してきましたが現在もリハビリ中です。右肩及び右腕の可動域・可負荷には制限があり、本格的な診療復帰には未だ時間を要する見込みです。

そのため現在は副院長主体で診療を行っておりますが、火曜日は副院長が大学病院での診療のため不在になることがあり、その場合は可能な治療内容に制限があります。

このような診療体制下ですが、有難いことに多くの患者さんにご来院頂き、予約が取りにくい状況です。

現在、治療内容によっては次の予約が少し先になることもあり、誠に心苦しいのですが、なるべくスムーズな診療が提供できるよう最善を尽くして参りますので、ご理解頂けますと幸いです。

ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

ページトップへ